• お問合せ
0120-560-802

受付時間/9:00~17:00[土曜・日曜・祝日定休]

[Windows10] 2021年3月のWindowsの更新プログラム適用後に発生する不具合情報

2021年3月の品質更新プログラム(月次アップデート)適用後に不具合が発生するお問い合わせが増えています。

当社への問い合わせ頂いた情報や確認された回避方法をご案内いたします。

◆対象製品

・Windows 10 対象バージョン 20H2/2004/1909/1809/1803

・Windows 8.1

windowsのバージョン確認方法

 

◆現象

・印刷できない。(印刷時に、OSがブルースクリーンになり落ちる)

・画像の一部が白抜けして印刷される。

・共有フォルダ上のOfficeファイル(Excel、Word)が開かない、メールの添付ファイルが開かない。

 

対処方法

マイクロソフト社から下記の対策パッチがリリースされていますので適用をお願いいたします。
なお、「Microsoft Update カタログ」はインターネットエクスプローラー(IE)に対応しておりませんので、Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)等対応Webブラウザをご使用ください。

Microsoft Update カタログ

◆セキュリティパッチ適用方法

①.Microsoft Update カタログへアクセスします。

下記のリンクからご利用のOSの対策パッチをダウンロードして下さい。

●Windows 10 version 20H2:KB5001649

●Windows 10 version 2004:KB5001649

●Windows 10 version 1909:KB5001648

●Windows 10 version 1809:KB5001638

●Windows 10 version 1803:KB5001634

●Windows 8.1:KB5001640

例 Windows 10 version 2004

・32bit版の場合 ↓

2021-03 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB5001649)

・64bit版の場合 ↓

2021-03 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB5001649)

お使いのパソコンのbitの確認方法

②.左下からダウンロードしたファイルを開くをクリックします。

「次のWindowsソフトウェア更新プログラムをインストールしますか?」と表示されたら「はい」をクリックします。

インストール完了の表示が出たら「今すぐ再起動」をクリックし更新プログラムを適用してください。

新着記事infomation

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

2,700社の実績と信頼。
情報通信機器、オフィス環境作りの総合企業。
電話発信