• お問合せ
0120-560-802

受付時間/8:30~18:00[日曜・祝日定休]

ネットワークセキュリティ構築事業

ネット上の様々な脅威からオフィスを守る「UTM」。

UTMとは、複数の異なるセキュリティ機能を一つのハードウェアに統合し、集中的にネットワーク管理、つまり統合脅威管理(Unified Threat Management)を行うことです。

様々な脆弱性を攻撃してくるワームやウイルスなど企業ネットワークは新たな脅威にさらされています。この脅威に対抗するためには、ファイアウォールのみならず、IDS/IPSやアンチウィルス、アンチスパム、Webフィルタリングなどを駆使し、総合的なセキュリティ対策を施さなければなりません。しかし、複数の機能を導入・管理していくには、手間もコストも積み重なります。
そこで、これらのセキュリティ機能を集約したのがUTMです。このような複合的なセキュリティ対策をゲートウェイに施すことによって、管理・運用負荷の低減とネットワーク脅威管理の一元化を実します。

ソフトウェアの特徴

ハードウェアを含めた一体化設計により高性能、エコ、省エネを実現。
Venustech の専用のセキュリティ操作システムVSOS2.6をベースに作られております。VSOSシステムは一体化設計を基に、多数のハイレベルセキュリティを包括し、L2/L3 Router, QoS等多数のネットワーク特性をも維持しております。

従来のネットワークセキュリティ

従来は脅威毎にセキュリティ対策システムを導入し、運用・管理も大変でした。

・ウィルスソフトの年間更新が必要。
・また、PCを買い換えたり、増設の度にソフトの購入が必要になる。
・PC本来の動作を妨げてしまう可能性がある。
・複合機も同じネットワーク上にある為、ウィルス感染の対象となっているが現状対策の方法が困難。

UTM(統合脅威管理)ソリューション

異なるバラバラなセキュリティ機能を1つに統合し運用コストを削減。

・ウィルスソフトの年間更新が必要。
・1つの組織として、ネットワークセキュリティの管理が可能なります。
・個別には最低限のウィルスソフトで十分!
・自動的にリアルタイムで最新のセキュリティ対策を実施

2,700社の実績と信頼。
情報通信機器、オフィス環境作りの総合企業。
電話発信